Facebook Twitter Gplus RSS
Home 北欧雑貨 北欧雑貨のアーティスト.2
formats

北欧雑貨のアーティスト.2

・ウッラープロコペ<北欧雑貨のアーティスト>

《C=a Procope)

1921年生まれ。カイーフランクと同時期にアラビア社で活躍、同社で最も成功を収めたシリーズのひとつであるタスカシリースをデザインしたことで知られる。他にバレンシアシリーズなどの人気シリーズも彼女によるデザインである。1968年逝去。

・エヴアーステアー・ニールセン<北欧雑貨のアーティスト>

《mva Steahr-Nielsen)1911年生まれ。コペン(Iゲンの工芸美術学校を経てサクスボー窯に参加。同じサクスボーにいたナサリー・クレブスの元で腕を磨き、後にシンプルで知られる作風を確立した。サクスボー閉鎖後はロイヤルコペン (Iゲンに所属、1976年に亡くなるまで精力的な作家活動を続けた。

 
《m『oAaヨーo》 1932年フィンランド生まれ。1954年からヘルシンキ産業デザイン大学で工業デザインとインテリアデザインを学ぶ。1962年に自らのスタジオを設立。パズルチェア、ボールチェアなど、インダストリアルデザインに大胆にプラスチックを採り入れたその手法は、ミットセンチュリーのひとつの頂点と呼んでいいだろう。

エーロ・コイヴィスト<北欧雑貨のアーティスト>

《mero Koivito)スウェーデン出身。ヘルシンキ芸術デザイン大学卒業。現在スウェーデンで注目される若手インテリアデザイナーの一人。1995年よりマーテンークラオラールネの3人によるユニット。CKRでも活躍。

 

コメントは受け付けていません。.